HOME 東京都私的病院厚生年金基金
トピックス
国の代行給付にかかる将来返上の認可が下りました
 平成27年9月30日に当基金の代議員会が開かれ、国の厚生年金の代行給付のうち将来期間分の代行を行わない、いわゆる将来返上について承認され、去る11月1日付で厚生労働省より認可が下りました。
 なお、代行返上による制度移行イメージと給付や掛金のしくみについて、その概要をお知らせします。

※詳しい内容につきましてはこちらをご覧ください。
 >> 厚生年金基金の代行返上および確定給付企業年金(DB)制度への移行についてPDF
  
 
確定給付企業年金制度に移行した場合の大まかな制度内容と、移行までのスケジュール(見込み)が決まりました
 平成27年2月26日に当基金の代議員会が開かれ、厚生年金基金制度から確定給付企業年金制度に移行した場合の大まかな制度内容と、移行までのスケジュール(見込み)が承認されました。

※詳しい内容につきましてはこちらをご覧ください。
 >> 確定給付企業年金制度への移行についてPDF
  
■過去のトピックス
 >> 東京都私的病院厚生年金基金は代行返上し、企業年金基金へ移行する方針を決定しました(平成26年9月)
 >> 東京都私的病院厚生年金基金執行部の留任が決まりました(平成26年8月)
 >> 基金事務局からAIJ投資顧問問題について(平成25年3月)
 >> 東京都私的病院厚生年金基金の執行部の改選がありました(平成23年8月)
 >> 東京都私的病院厚生年金基金の執行部の改選がありました(平成20年8月)
 >> 国の年金制度改正と基金の対応(平成19年4月実施)
 >> 算定基礎届等の支払い基礎日数の変更(平成18年7月実施)
 >> 平成17年10月から中途脱退者の年金・一時金の取扱いが変わりました